地域の居場所 ☕ ゆらりん ☕へどうぞ! ~南和委員会の企画のお知らせ~

南和委員会では、みんなで集まって、お茶を飲んだり、手作りしたり、健康やくらしのあれこれ、おしゃべりする居場所づくりをしようと考えました。
6月は、「パティシエールに学ぶレアチーズケーキ」を企画して、たくさんのみなさんのご参加で、本格的なレアチーズケーキを手作りしました。
そんな居場所の名前がほしいねということで、南和委員会メンバーで“ゆらりん”という名前をつけました。“ゆらりん”は、「結楽輪」という文字をあてて「みんなで集まって楽しくつながりづくりをしましょう!」という意味。
今度の“ゆらりん”の企画は、「組みひもアクセサリー教室」です。おしゃれな革の小花を挟み込んで「組みひも」も自分で編み上げます。
世界でたった一つのステキなチョーカーを作りましょう。みなさまのお越しをお待ちしています。

ゆらりん
スポンサーサイト

診療所開所4周年記念企画に63人が集いました

7月24日、コープみみなし研修室で奈良県医療福祉生協みみなし診療所開所4周年記念講演会を開催しました。講師は日曜日の診療を担当いただいている竹中健先生です。「特定健診、ABC検診の結果票の見かた」をテーマに、先生の専門である循環器、特に血圧を中心にわかりやすく話していただきました。
高血圧や糖尿病の増加の要因は食事の欧米化にある。おうべいか?(笑い)と笑いも入れながら、結果票に基づいて項目ごとに丁寧に説明していただきました。会場の質問にもわかりやすく答えていただきました。血圧が高い方、気になる方はできるだけ家庭で朝夕2回測りその結果を医師に見せてほしいそうです。
会場には63人もの参加者が集い、診療所の4周年を祝いました。

4周年講演会 竹中医師 4周年講演会

親子企画「笑いヨガ」で元気アップ! 中和委員会

7月27日コープ真美が丘の組合員集会室で親子企画「笑いヨガ」を開催。大人9名と6名の子供の参加がありました。
初めての親子企画で、いつもは自分たちと同じくらいの年齢層の方々を対象としている委員会のメンバーも、自分たちの子供や孫年齢の参加者に少しの戸惑いを覚えながらもいつもとまた違った新鮮さを感じた2時間の楽しいひと時でした。
物心のつかない2歳児も大人と一緒に笑ったり手をたたいたり、会場をこの時とばかり走り回っている姿が微笑ましかったです。
日頃子育てに追われ、自分自身の健康については後回しになりがちな30代前後のママたちに健康診断の大切をお知らせし、健康チェックで確認をしていただきました。若い年代から大きなパワーをもらい元気アップしたメンバーたちでした。

中和委員会親子笑いヨガ1 中和委員会親子ヨガ2




デンファレ
洋蘭のデンファレ。もう5年持ち越しています。
どうです?いい色でしょ。

みみなしまるごとこどもまつりで健康チェック!

夏休みが始まって、最初のお休みの日。7月23日(土)ならコープ南エリアの寺子屋開校企画としてみみなしまるごとこどもまつり」が開催されました。
ふだん、お子さんのお世話でなかなか健康チェックが受けられない保護者の方々にも立ち寄っていただけるようにと、店内の子どもコーナー「お店でふぁん☆ふぁん」ブースと連携しながら行いました。
2階の集会室では、「親子で音遊び」「虫歯菌をやっつけろ!」などの楽しい催しがあって、パパとママとお子さんで来られた方も多く、子どもたちが安心して遊んでいる間に健康チェック!
健康チェックにはいつもとは違った参加もあり、医療福祉生協のお知らせができました。

みみなしこどもまつり みみなしこどもまつりファンファン

夏・夏・夏 🌞🌞🌞 たつたがわこども夏まつり 🌞🌞🌞

梅雨明け直後の晴天に恵まれて、今年も「たつたがわこども夏まつり」が開催されました。「いらっしゃいませ」「ミルクせんべいいかがですか?」「わらびもちいかがですか?」元気な子どもたちの声を聞きながら、いっしょに夏まつりにやってきたご家族のみなさんは、次々と健康チェックのブースに吸い寄せられてきます。
子どもたちも健康チェックに興味津々。子育て世代の方々、シニア世代の方々、それぞれに健康への関心があり、健康チェックの数値が気になるようでした。
特定健診以外の健診も受けているという方も何人かあって、健康に関心があるみなさんは、早々に健診受診していると言われていました。
診療所からは遠いですが、このような機会をこれからも作っていきたいと思います。

201607たつた子どもまつり
プロフィール

Author:みみなし
奈良県医療福祉生協の活動をご紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR